現代コミュニケーション事情

前回の予告通り、講演会でグッときたポイント第二弾♪

 

スマホ、SNSなど、コミュニケーションツールの進化に反比例して、

コミュニケーション能力が退化しているとはよく聞く話ですが…

最初は、情報を送る便利な手段であったメールが進化を遂げ、

特にLINEの出現により、デジタルのツールが

主な会話の手段になってしまった事で、

「コミュニケーションの条件が、

相手が目の前にいない事になっている」

というご指摘には、

「なるほど‼️」

と思うと同時に、

問題の深刻さに改めて気付かされる感じでゾッとしました>_<

 

パラドックスみたいな話ですが、確かにその通りですよね(^^;;

コミュニケーションの重要な要素である、

身振り手振りとか、表情とか、声のトーンとか、間とか…

それらを全て表現できる文章力が鍛えられているならまだしも、

そちらもスタンプや絵文字のおかげ?で退化気味…

 

英語の教師が言うのもなんですが、

学校で英会話の授業増やす前に、

日本語会話の授業を入れた方が良いのでは?

と思ってしまいますが、皆様いかがお考えでしょうか?

 

 

おすすめの記事