700人を75年間追跡した研究からわかった「幸せな人生を送る秘訣」

2日連続で開催させていただいた南光史一先生の講演会

「笑いながら学べる”即”使えるコミュニケーションの極意」

総勢50名の方にご参加いただき、私も2日連続で聞かせていただきました^_^

 

何度聞いても、オチがわかってても、笑ってしまう面白さに加えて、

毎回新しい気づきを与えてくださる内容で、

私自身大変学びの多い時間となりました。

その中で、特に今回私の心に残ったポイントをいくつかご紹介させていただきたいと思います^_^

 

①最初は、

「700人を75年間追跡した研究からわかった「幸せな人生を送る秘訣」 という、ハーバード成人発達研究のお話について。

結論としては、

「良い人間関係が私たちの幸福と健康を高めてくれる」

ということでした。

 

つまり、幸せは、お金でも、知能指数でもなく、

「良い人間関係を築けるコミュニケーション力」

にかかっているという事らしいです。

気になって、この研究について調べてみましたが、良い人間関係がこれほど心身ともに影響するのか‼️と思うくらい、いろいろなデータがあげられていました。

ちなみに、90歳超えの研究者達が、更に2000人の孫世代に対象を拡大して研究を継続中というから驚きです!(◎_◎;)

 

次回は「②現代コミュニケーション事情」の予定です^_^

 

 

おすすめの記事